社会福祉法人 青山会のこと社会福祉法人 青山会のこと

MENU
  1. HOME
  2. 社会福祉法人 青山会のこと
  3. 理念塾

くわのみ荘理念塾

小さな羽ばたきが 世の中を変える大きな流れになる

2000年に、全職員で創った私たちの理念。
「あなたのために… あなたの大切な人のために… 
みんなで幸せ 笑顔で応える くわのみ荘」。
それから毎年、理念をふり返って深めていく「理念塾」に職員全員が参加しています。
通常の業務では行き来のない他部署のメンバーと交流しながら、毎年新しい発見を重ね、お互いを尊重し合う中で、くわのみ荘が地域にできることを更新し共有する場です。

参加職員の声

--------いろいろな部署の方と、理念やくわのみ荘についてやり取りすると、意見も違ったり一緒だったりすごく勉強になりました。これから毎日笑顔で業務に取り組みたい!

(参加3回目)

--------ほとんど知らないスタッフの中、名前・顔を覚え、会話し、交流出来た事が嬉しかったです。仕事を行っていく中で、多職種協働にもつながっていくと思います。

(参加1回目)

--------やはり理念塾は一年に一度の初心に帰る大事な一日だと感じました。

(参加8回目)

--------あらためて思うと、理念がなければ自分はここにはいないし、どんな人生を歩んでいるのだろうと思った。

(参加6回目)

--------意識をするとアンテナはたくさんのことをひろう事が出来るということ、一人ひとりを感じる大切さがわかった。「いつもと違う!」という気づきが、サービスにつながる。そして、それが喜ばれることに結びつけば、みんな幸せ!

(参加10回目)

--------メンバーも変わり改めて「くわのみ荘とは?」と聞かれた時や、利用者・関係者の方へところが、こんなところがすごいんですよ。と自信をもって言える勉強会になりました。施設長の考えや気持ちが同じ方向性だったのが売れしかったです。この気持ちや輪をもっと多くの人に伝えていきたいです。

(参加3回目)

--------普段なら見逃すものも「なんでだろう」と考えることができました。今回学んだ「感活」を利用者様のケアにも生かしていきたいと思います。

(参加3回目)

--------一人の一歩が地域を世界を動かしていくと意識して、何が自分の出来ることかを考え、一歩ふみ出していきたいです。

(参加13回目)

ページのトップへ